温めることが基本

整体の学校に通っているときに、講師の方にお酒はやめなさいと言われて、それ以来飲まないようにしています。

学生の頃から、集まれば飲んで日頃のストレスを解消していたのですが、やはり、年々同じ量を飲んでいると分解のスピードも変わってきますし、 適度を超すと体によくないと聞きました。
同じ学校でリフレクソロジーを学んだので、肝臓と言われている足裏の部分もセルフマッサージして、身体全体を温めるように心がけています。
おなかまわりも、直接マッサージしています。

また、どうしても友人と飲む席につくときは、あらかじめ食事を摂っていき、空腹に直接お酒が入らないようにしています。
トイレも我慢せず、食事の最中でも必ず行くようにしています。
ただし、体が弱っていると、他の臓器にも影響してくるので、風邪をひいたなと思ったらすぐにビタミン剤+ルル錠を飲んだり、家庭に常備している葛根湯を飲んで、 自分なりに万全な健康状態になっている時にしか行かないようにしています。

育児で疲れた時など、唐揚げや揚げ出し豆腐をあてに、一足先にキッチンでついつい缶ビールを開けてしまうこともありましたが、 いっさい手をつけないようにしています。

TVで情報収集

ほぼ毎日お酒を飲む私は、肝臓のことを気にしていないわけではありません。
やはり肝臓のケアは必要だと思いますので、日頃から食事には気をつけています。

肝機能をサポートしてくれるのはアミノ酸を多く含む食材と言われていますので、毎食なるべく大豆製品を摂っています。
大豆は肝臓だけでなく、全てにおいて健康食品ですよね。
それと海藻類や貝類も進んで摂取しています。

よくテレビでやっていることはなるべく実践です。

次に睡眠です。
睡眠不足は肌や髪の毛等にも悪影響を及ぼすことは当たり前で身体に良いことはひとつもありません。
質の良い睡眠を十分にとるように心がけています。

そして適度な運動。
これは正直なところ、なかなか毎日できていませんがいつも頭の片隅にはあります。
一つ注意点として、過度な運動はアンモニアが発生します。
このアンモニアは解毒が難しく、肝臓が疲れてしまうそうですので運動のし過ぎは逆効果になります。

最後に、肝臓ケアで1番大事なのは休肝日を週に1回設けるということです。
これが1番だと思いますし、1番簡単にすぐにできるケアですね。

ウコンサプリ

私は30代前半の主婦ですが、毎日ウコンのサプリメントを飲んでいます。
理由は、2点あります。

@20代のころに比べお酒に弱くなり二日酔いがひどくなってきたから
A父親が肝臓がんを患ったため

私は20代の頃、お酒が大好きで毎日仕事終わりには飲みに行くか家でもお酒を飲んでいました。
お酒が嫌いになったのは、妊娠した時のつわりの時期くらいで、妊娠期と授乳期の禁酒は拷問のようでした。

しかし、授乳を終えお酒を少しずつ再会したのですが以前ほど種類も量も飲むことができなくなりました。
少しの量でもすぐに二日酔いになったりしんどい思いをしていました。
歳のせいかなと思う部分もありますし、子どももいるので20代の頃ほど飲めなくても良いとは思いますが、やはり皆が集まった場や楽しい時間は飲んでワイワイしたいので、 普段から肝臓を労わるようにしています。

ウコンのサプリメントを飲んでいるからと飲酒を油断しないように気をつけていることも一つです。

また、父が数年前に肝臓がんを患いました。
幸い初期段階だったので、命に別条はなく転移もなかったのですが、やはりがんは遺伝の可能性もあると聞くので、自分ができることからと思い、 ウコンのサプリメントを毎日飲んでいます。